フェイスブックが、グーグル「APP Indexing」を導入

フェイスブックは、グーグルが提供している「App Indexing」を導入したことを発表しました。

まずは簡潔に「App Indexing」とは何か説明いたします。「App Indexing」とは、アプリのコンテンツをグーグルのモバイル検索結果に表示させる機能で、これにより、フェイスブックのアプリがインストールされているモバイル端末からグーグル検索した時、フェイスブックのパブリック会話や投稿を検索結果から直接から開く事が出来ます。つまりは、検索結果にヒットしたフェイスブックのパブリック会話や投稿などを表示するディープリンク(通常であれば数回タップして進まないと表示されないコンテンツ)が表示されるので、ユーザービリティの向上につながります。

下の画像は「SeatGeek」というコンサートや試合などのチケットを探せるサイトで、”SeatGeek giants(ジャイアンツ)”とグーグル検索してみます。そうするとSeatgeekのアプリを事前にインストールしていると、検索結果にディープリンクが表示されるので、該当のディープリンクをタップして、直接アプリを起動して詳細を見ることが出来ます。

[引用元 -Google Developers]

フェイスブックが導入したグーグルの「APP Indexing」は、アンドロイド端末のみ対応で、なぜかAppleやBingでは使用が出来ません。恐らく何らかの障害が発生しているのではないかと思いますが、すぐに対応されると思います。

役立ったら「シェア」お願いします!「TOP」ニュースに戻る
RSS
EMAIL
FACEBOOK
GOOGLE
http://www.dmarketing.jp/news/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%8Capp-indexing%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5/
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

▼▼▼▼ 「関連のある記事」 ▼▼▼▼