Amazonが商品検索でGoogleを抑えて利用率トップに

PowerReviewsの行ったアンケート調査では、インターネットユーザーが、まず初めに商品を検索する際に利用するサイトを調べたところ、Amazonが全体の38%を占めてトップになりました。

米オンラインユーザー1000人を対象に行われた調査では、次のような結果になりました。

  1. Amazon: [38 パーセント]
  2. Google: [35 パーセント]
  3. ブランドや小売サイト: [21 パーセント]
  4. その他のECマーケットプレイス: [6 パーセント]

それでは、Amazonを商品検索プレイスに一番に選んだ理由とは?

商品検索ではAmazonがGoogleを抑えてトップに

このアンケート調査では、大半のユーザーが、最終的に本当に欲しい商品は、実店舗にて購入することも分かりました。

2015年に2000人を対象に行われたSurvataのアンケート(BloomReach社用)では、44パーセントものユーザーが、一番最初に商品検索を行うサイトにAmazonを選んでいます。

役立ったら「シェア」お願いします!「TOP」ニュースに戻る
RSS
EMAIL
FACEBOOK
GOOGLE
http://www.dmarketing.jp/news/amazon-beats-google-for-productsearch-by-powerreviews/
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

▼▼▼▼ 「関連のある記事」 ▼▼▼▼