AdSense「関連コンテンツ」内での広告表示による収益が可能になる

サイトを閲覧しているユーザーに対して、そのサイト内にある関連コンテンツを宣伝できる機能「関連コンテンツ」が、昨年AdSenseより無料公開されましたが、今度はその「関連コンテンツ」枠内にて、AdSense広告の表示が可能になりました。

AdSense「関連コンテンツ」で広告収益が可能に

「関連コンテンツ」枠内に表示される広告のスタイリング(デザイン)は、サイト内の関連コンテンツと似せたデザインで表示されるようで、サイトのイメージを保ちながらも高いクリック率を期待できるそうですが、仕組みとしては、サイトを閲覧しているユーザーに広告だとは認知させないで(抵抗感を減らして)クリックさせる狙いがあるように見えます。

もしあなたが「関連コンテンツ」をサイトに使用していて、同枠内に広告を表示させても良い(広告収益を得たい)と考えているのであれば、AdSenseにログインした状態で下のボタンを押すと、広告表示を許可する事が出来ます。

「関連コンテンツ」枠への広告表示を許可する

ちなみに「関連コンテンツ」機能の使用が認められているサイトの条件は、トラフィックボリュームが多く、多数のページと複製じゃない写真を使用しているサイトに限られているようです。この「関連コンテンツ」枠にての広告表示の開始は、グローバル規模で数週間ほど時間をかけて徐々に実施していく模様です。

役立ったら「シェア」お願いします!「TOP」ニュースに戻る
RSS
EMAIL
FACEBOOK
GOOGLE
http://www.dmarketing.jp/news/adsense-allowing-ads-on-matched-content/
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

▼▼▼▼ 「関連のある記事」 ▼▼▼▼