ページ表示速度が5秒を超えると74%のユーザーがモバイルサイトを離脱

5秒を超えると74%がモバイルサイトを離脱

Googleアドセンスが公式ブログにて引用したデータeMarketer Global Mobile Landscape 2015のレポートによると、インターネット利用者の60%がモバイルユーザーであり、米国スマホユーザーの94%がローカル情報の検索を行っている(そのうち77%のモバイルユーザーは近くにPCがある環境)との貴重なデータを公開していることが分かりました。

また、Aberdeen Group Researchの発表によると、ページ表示速度が1秒遅くなる度に、16%もの顧客満足度を低下させ、ページ閲覧数を11%減少させるとの結果が出ました。

役立ったら「シェア」お願いします!「TOP」ニュースに戻る
RSS
EMAIL
FACEBOOK
GOOGLE
http://www.dmarketing.jp/news/74percent_users_rebund_mobilesite_after_5seconds/
follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

▼▼▼▼ 「関連のある記事」 ▼▼▼▼